むち打ちの治療期間はどれくらいかかるの?

交通事故にあってむち打ち症になった場合、治療にはどれくらいの期間を要するのか?いつ完治するのか?などの質問にお答えしていきます。

症状が軽度な場合は早めに改善する事が多い

「約1週間前の休みの日に車を運転していて追突され、むち打ちになってしまった。医者に比較的軽度だと言われたが痛みがあり、病院では湿布をくれるだけなので、整骨院に通い治療をしてもらっている」例えばこんな比較的軽度だといえる場合を例にとって説明します。

 このような場合は、出来る限り頻繁に通院してもらい、その度に収縮して固くなっている筋肉を丁寧にほぐしていきます。するとその場ではかなりの改善が見られます。2~3日は調子の良い状態が続く場合もあります。しかしむち打ちの症状が完全に治ったわけでは無いので、放っておくとまた痛みが出てきます。

何度も丁寧にほぐしていく内に症状が出にくくなり、「症状が気にならなくなる」「治った」と感じるようになるのが一般的です。

ただし甘く見ていけないのがむち打ち症です。早計に治ったと判断して、後々の後遺症にならないよう1ヶ月から2ヶ月は掛けてしっかり治すことをお勧めしています。

一般的なむち打ち症の治療に掛かる期間

むち打ち症、外傷性頸部症候群(がいしょうせい けいぶしょうこうぐん)、頸椎捻挫(けいついねんざ)と呼ばれる、いわゆる「むち打ち」の治療には、大きく分けて・炎症を抑える・患部をほぐす・体の歪みを矯正する、必要があることをお話しました。

 

炎症を抑える必要がある期間は、収縮して固くなる筋肉をほぐす施術は控えなければなりません。ですからある程度、炎症が収まってから本格的な施術が可能になります。

そして炎症が収まったらいよいよ患部をほぐしていきます。ダメージによって筋肉が収縮している部分をゆっくり丁寧にほぐしていき、血流を改善します。血流が改善されることによって、徐々に患部が固くなりにくくなり、元の状態をキープしやすくなります。

 

事故の衝撃で体に歪みが出てしまっている場合は、歪みを矯正する必要もあります。問題が首だけとはかぎりませんので、背骨や骨盤なども含め、全身をチェックします。

 

これらを何度も繰り返し施術して、徐々に痛みが出ないようになり、後遺症にならないよう正常な状態に戻していきます。

個人差があるので決まった期間はありませんが、目安として2~3ヶ月はしっかり治療を続けることをおすすめしています。

>>むち打ち・交通事故治療 TOP

>>むち打ちの治し方

むち打ち・交通事故治療のふくだ整骨院



郡山安積町 バーデン温泉

バーデン温泉のマッサージルームの詳細はこちら

お知らせ

最近WEB関係の営業の電話が多く困っています。施術の妨げになりますのでセールスの電話は一切お断りいたします。

ご理解の程、宜しくお願いします。

 


 

営業案内

金は19:00まで受付します。
土曜の診療は17:00までになります。

月:9:00〜12:00/14:00〜19:00
火:9:00〜12:00/14:00〜19:00
水:9:00〜12:00/14:00〜19:00
木:9:00〜12:00/14:00〜19:00
金:9:00〜12:00/14:00〜19:00
土:9:00〜12:00/13:3017:00
日、祝日:休診

電話番号

0248ー76ー8407

所在地

〒962ー0052
福島県須賀川市西川字後田11

ふくだ整骨院

ファッションセンターしまむら須賀川店さんから西に700mです

こんにちは!

首肩のこりや疲労感の改善からむち打ちなどの交通事故の後遺症の治療までお一人ひとりに合わせて施術致します。お気軽にご相談ください

院長
福田真一

会社情報